Loading…

スポンサーサイト

Posted by 小瀧真人 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸事情。。。 感謝。。。

Posted by 小瀧真人 on 29.2011 未分類   1 comments   0 trackback
皆さま こん○○は。

久しぶりのブログで恐縮です。




私、最近 諸事情で少し落ち込みまくりの最近でしたが、

最近その諸事情になったおかげで


「気づき」 「築き」  「絆」



を感じております。




その諸事情のため詳しくは書けませんが、


本当に感謝です。


そんな日々、



本日、神栖で名だたる若手経営者の皆様が、事務所にきて下さいました。



久しぶりにお会いし、すごくパワーを頂きました。




a4.jpg

1a.jpg



a3.jpg


a2.jpg



沖縄での日焼けをしているかな? と思いましたが、そうでもありませんでした。


皆様、本当にありがとうございます!



そして、林さん、三宅さん、佐久間さん、大原さん、本当にありがとうございます。






そして、諸事情により、詳細が記載出来ない事をお許しください。







話は、変わりますが、

諸事情の為、時間がありますので、先日書きかけのブログも記載致します。






↓↓↓↓ここから↓↓↓↓






先日、夜な夜な仕事をしていると、一本の電話が鳴った。。。。。



「夜メシでも行かない?」



私は、最近 過去最高レベルで付き合いが悪いのを自覚していたので
さすがに今日は行かないと・・・と思ったが、いける状況になかった為、



「ごめん!行けない」と伝えた。




すると友達は、やさしく「わかった。じゃあ、帰りに差し入れ持ってくよ!」と。



そして時間は、夜の10時過ぎ・・・




友達の、遠○、石○が、マックの袋を持って登場。




「遅くまで大変だな。邪魔してっても大丈夫?」





いいよ!有難う!




と言って、マックの袋を受け取ると、ズシリと重い。。。




「うわぁ。こんなにありがとう!」と言い、袋を開け中を見ると、

なぜか、フィッシュバーガーが5つ。。。





「センスないな。」





と思いながらも、有難う。と、受け取った。





すごくうれしかった。






佐原の話から、同級生の話・・・
経営に関する話など、まじめで熱い話で盛り上がっていたのだが。。。





何だか、二人の様子がおかしい。。。




「何で、今日はこんなに俺に気を遣っているんだろう・・・」




などと思いながらも、話が盛り上がる。






すると、石○が、「マックさめちゃうよ。腹減ってないの?せっかく買ってきたのに」

と、つぶやいた。





「そうだね。まだ、あったかいよ! うん。」などと言い、興奮していた。






話も盛り上がっていたので、私は、話しながら「サンキュ!」と、言い、フィッシュバーガーに
がぶりついた。





少し、さめてはいたものの、「やっぱ、マックは旨いな。」と思いながら、むしゃむしゃ食べながら、

真剣に会社の話などをしていた。







半分くらい食べたあたりだろうか。






「鼻に、ツーんと香ばしい香りがきた」







こんな味だったっけ? と思ったが、あまりにおなかがすいていた私は、気になどせず
がむしゃらに、むしゃむしゃと食べ続けた。









その数秒後・・・・・

左の鼻は詰まったいたので、右の鼻に激痛が・・・










「何だこのフィッシュバーガーは!」

















からし入りだった。














私は、瞬間的にキレた。

でも、その次の瞬間に、「信じて疑わない私」にキレた!







からし入りのフィレオフッシュを、がむしゃらに、そして感謝を込め、 食べていたのだ!





がむしゃらに、そして感謝を込め・・・・・

食べていた・・・・・










友達は、大爆笑!





それまでの真面目な話は、全て ”まやかし”だったのだ!









私は昔、自衛隊にいた頃、富士演習場で極度の空腹を経験し、精神的に極限の状態で
人は、歩きながら寝れる事も知った。
そして、食の大切さを身にしみて感じたのを今でも覚えている。









そして、、、、





都内でインディーズバンド活動を行なっていたときは、アルバイトして稼いだ
お金も練習するスタジオ代で消え、お金がなく、何も
食べられない事で、食の大切さを身にしみて感じた事もある。











そして、、、、「食べ物を粗末にしてはいけない」と、親からはいつも言われていた。













この歳で、某会社のセンター長を勤め、管理職として日々苦労しているが、ゴルフ行きまくりの石○君。


来月、ウン十億稼ぐ会社の社長になる遠○君。




偉いのもわかる。お金を持っているのもわかる。





しかし、









「食べ物を粗末にしてはいけない!!!!!」













中学生の頃、野球の大会で違う中学校という事で
ケンカをしたのを恨んでいるのか・・・・ 遠○くん。。。





中学生の頃、野球部の部室を占領していたのを恨んでいるのか・・・ 石○くん?










そして、この話には、続きがある。




からし入りのフィレオフィッシュを食べ、大爆笑の渦の中、石○君がつぶやく。






「良かったよ。最初にからしい入りを食べてくれて。家に持ち帰って
子供が食べたら大変だと思ったよ。」







やさしい。







そして、色々なことを話し、12時前に元気に帰っていった二人。






私は徹夜。





すると、3時頃、おなかが空いてきた・・・・







「フィレオフィッシュがある!」と、興奮気味に残りの4つを食べようと、袋をまさぐる。




「これは、さっき食べたからし入り・・・」




「そして、これは、大丈夫。」




そして、先ほど、石○くんが言っていた




「良かったよ。最初にからしい入りを食べてくれて。家に持ち帰って
子供が食べたら大変だと思ったよ。」





という言葉を思い出しながら、自分なりに



「だから、5個も同じものを買ってきてくれたんだ!」と、







開封していないフィレオフィッシュを掴み、





「みんな優しいな。家族の分まで。。。 でも、全部たべちゃお。」





と思いながら一気にパクッと一口。









すると、なんと、   








一口目から舌に激痛が・・・







からし入りは、一つだけではなかったのだ!






「おえっ。。。辛っ!」

あまりの辛さと香ばしさに、むせてしまった。





そして、次の瞬間私は、気付いた。













「この お人よし。。。」














信じて疑わないこの姿勢に、腹が立ってしょうがない。








しかし、少し食べてみると、どうしても食欲がとまらない。









昔、何度か経験した・・・  



寸止め状態だ。








「まさか、一つぐらい残してくれているだろう。。。」








大きな期待を胸に、全てのフィッシュバーガーをチェック!




1315930444691.jpg


ナント・・・・・

全てに、からしがべっとり!



1315930492355.jpg

ご覧いただけるだろうか?

右側のフィッシュバーガー・・・

綺麗に、歯形がついています。


どこまで食いしん坊なのか・・・


1315930508096.jpg


もう一度、言います。


全てに、からしがべっとり!





大人が2人、丁寧に袋を開け、一生懸命にからしを入れていた姿を想像すると。。。





楽しそうだ!

















スポンサーサイト
  

プロフィール

小瀧真人

Author:小瀧真人
こん○○は。
どしどしコメント待ってます!

他の方に見られたくない
コメントは、送信前に
「管理者だけに表示を
許可する」 にチェックを
入れて下さい。

宜しくお願いします。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。